インプラント(口腔外科)|品川区大崎駅|大崎スクエア歯科・矯正歯科

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

大崎スクエア

保育士つきのキッズコーナー

日本矯正歯科学会認定医

山手線「大崎駅」新東口 徒歩4分/ 東京都品川区北品川5-4-14 4F

インプラント(口腔外科)

大崎スクエア歯科・矯正歯科のリスクを抑えたインプラント治療

インプラント治療

大崎スクエア歯科・矯正歯科では、歯の欠損部の咬み合わせの回復にインプラント治療をおすすめしております。当院では、患者さまに不安なくインプラント治療を受けていただけるよう、事前の精密検査やオペ専用の診療室など、治療体制や環境を整え、さらに術後のメンテナンスにも力を入れております。現在、インプラント治療をご検討中の方はぜひ、お気軽にご相談ください。こちらでは、当院のインプラント治療について、詳しくご紹介いたします。

インプラント治療とは?

インプラント治療とは歯科におけるインプラント治療とは、歯を失った部分に生体親和性の高いチタン製の人工歯根を埋め、その上に人工歯を装着して、咬み合わせを回復する方法です。

インプラントは、天然歯の構造と同じように歯根が存在するため、入れ歯やブリッジに比べて安定性が高いのが特徴です。

外科処置が必要なため、不安に感じられる方もいらっしゃいますが、症例によっては通常の歯科治療と同じ位の時間で治療を終えることも可能です。また、入院等も必要ありませんので、手術終了後はご帰宅いただけます。

一般的なインプラント治療の流れを動画で確認

▼こちらはメディカルネットさんが、一般的なインプラント治療の流れを分かりやすくまとめた動画です。インプラント治療をご検討中の方はぜひご覧ください。

口腔内状況やご要望に適したインプラントシステムをご提案

大崎スクエア歯科・矯正歯科では、複数のインプラントシステムをご用意しております。診査・診断結果や患者さまのご要望を考慮し、適切なものをご提案いたします。

ストローマン

ストローマン

ストローマンは、現在世界シェア1番のインプラントメーカーです。業界随一の研究費を費やし、今なお進化し続けています。SLAという表面加工によって、骨との結合が早く、短期間でのインプラント治療が期待できます。また、耐久性についても多くの症例によって証明されています。

ノーベルバイオケア

ノーベルバイオケア

ノーベルバイオケアは、世界で初めて歯科インプラントを製品化した老舗メーカーです。周囲の骨形成を促す表面加工をはじめ、初期固定が得やすい形状など、様々な工夫が施されています。また、サイズ展開も豊富なため、様々な症例に適応可能です。

カムログ

カムログ

精密な技工物を製作することで有名なドイツのインプラントシステムです。ポルシェの医療部門により誕生し、ヨーロッパを中心に多くの国々で採用されています。細部までこだわった設計により、上部構造が緩みにくく、治療後のトラブルが少ないことが特徴です。

リスクを抑えた適切なインプラント治療を心がけております

インプラント治療

インプラント治療は外科処置が必要なため、稀なケースではありますが、神経や血管の損傷による神経麻痺や多量の出血など、いくつかのリスクを伴います。大崎スクエア歯科・矯正歯科では、事前の検査はもちろん、設備や環境を整え、患者さまに不安なくインプラント治療を受けていただけるよう努めております。

歯科用CTによる精密検査

歯科用CT

トラブルなくインプラント手術を実施するためには、事前の検査がとても重要です。当院では歯科用CTによる精密検査を行い、インプラントを埋入する骨や周辺の神経・血管などの状態や位置を事前に把握し、手術に伴うリスクの軽減に努めております。

サージカルガイドの使用

サージカルガイド

インプラントを埋入する際は、CTなどの検査情報を基に製作したマウスピース型のサージカルガイドを使用いたします。サージカルガイドは事前のシミュレーションによって、インプラントの埋入位置や最終到達点などが反映されているため、手術時のヒューマンエラーを防止することができます。

衛生管理が行き届いたオペルーム

オペルーム

インプラント治療の際は、細菌への感染についても細心の注意が必要です。当院では、トラブルなく外科処置を実施するため、衛生管理が行き届いたオペ専用ルームを完備しております。また、治療で使用する器具についても滅菌処理をしっかり行い、院内感染防止に努めております。

麻酔専門医による静脈内鎮静法も対応

静脈内鎮静

インプラント治療の際は、不安や恐怖が強くなるため、体調が悪くなることもございます。そのような場合には、局所麻酔に加え、麻酔専門医が施す「静脈内鎮静法」という特殊な麻酔をおすすめいたします。静脈内鎮静法はうたた寝のような状態になるため、精神的負担を緩和し、リラックスして手術を受けることができます。

身体への負担を抑えた特殊なインプラント治療にも対応

大崎スクエア歯科・矯正歯科では、通常のインプラント治療に加え、下記のような特殊なインプラント治療にも対応しております。それぞれ適応条件があるため、診査・診断結果やご要望を考慮し、実施可能な場合にはご提案いたします。

抜歯即時インプラント

抜歯即時インプラント

抜歯即時インプラントとは、抜歯と同時にインプラントを埋入するという治療法です。治療部分によっては、即日に仮歯まで入れることも可能です。抜歯とインプラントの埋入を同日に行うことによって、外科処置の回数や治療期間を減らすことができるため、身体への負担も抑えられます。

オールオン4

オールオン4

オールオン4とは、埋入した4本のインプラントで片顎全ての歯を支える方法です。一つひとつ個別にインプラントを埋入する方法に比べ、費用や外科処置の回数を軽減することができます。手術当日に仮歯を装着可能なため、見た目や咬み合わせについても即日で回復することができます。

骨が足りない場合には骨造成法の併用をご提案いたします

歯を失った部分の顎骨は、時間の経過と共に少しずつ退縮していきます。そのため、歯の欠損期間が長い場合は、十分な骨量がなく、インプラントが埋入できない可能性があります。そのような場合は、下記の骨造成法によって骨の再生を行い、インプラント治療の実現に努めております。

ソケットリフト

ソケットリフト

ソケットリフトは上顎のインプラント治療の際、骨の厚みが5㎜以上ある場合に行う骨造成法です。インプラントを埋入する穴から、骨充填材を挿入して骨の厚みを増やします。

サイナスリフト

サイナスリフト

サイナスリフトは上顎のインプラント治療の際、骨の厚みが5㎜以下の場合に行う骨造成法です。歯茎を切開し、上顎洞を押し上げた部分に骨充填材を設置して、骨を再生させます。

CGF

CGF

CGF(Concentrated Growth Factors)は、患者さまの血液を遠心分離させることで生成されるフィブリンゲルという成長因子です。骨が足りない部分へ骨充填材とCGFを設置し、効率よく骨を再生させます。

GBR法(骨再生誘導法)

GBR法(骨再生誘導法)

骨が足りない部分へ人工骨や自家骨を設置して、骨を再生させます。その際、メンブレンという膜で覆い、再生速度が早い軟組織が骨の再生スペースを埋めないように保護しながら、再生を待ちます。骨が再生後にメンブレンを取り除き、インプラントを埋入します。

アフターケアやメンテナンスにも力を入れております

アフターケア

インプラント治療は手術の成功はもちろんですが、埋入したインプラントをどれだけ長く維持できるかがとても重要です。インプラントは人工物ですが、日々のケアやメンテナンスを怠り、口腔内が不衛生になると、インプラントの歯周病と呼ばれる「インプラント周囲炎」を引き起こす可能性があります。インプラント周囲炎は、悪化すると最終的にインプラントが抜け落ちてしまうため、注意が必要です。そのため当院では、手術後のアフターケアやメンテナンスにも力を入れ、インプラントを良好な状態で長期的にお使いいただけるよう努めております。

大崎でリスクを抑えた適切なインプラント治療をご希望の方へ

インプラント治療

大崎スクエア歯科・矯正歯科では、患者さまが不安なくインプラント治療を受けていただけるよう、事前の検査や設備・環境を整え、手術に伴うリスクの軽減に努めております。また、治療後もインプラントを良好な状態で長くお使いいただくため、アフターケアやメンテナンスにも力を入れております。大崎にてリスクを抑えた適切なインプラント治療をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る