うがい薬|品川区大崎駅の歯医者|大崎スクエア歯科

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

大崎スクエア

保育士つきのキッズコーナー

日本矯正歯科学会認定医

山手線「大崎駅」新東口 徒歩4分/ 東京都品川区北品川5-4-14 4F

うがい薬

投稿日:2022年2月2日

カテゴリ:未分類

季節の変わり目、皆さん体調は崩されてないでしょうか。

さて、人の口腔内には歯周病菌があって、肺炎や心内膜炎、大腸がんの原因になるというのはなんとなくご存知だと思います。

咽頭にはコロナウイルスが侵入できる標的細胞が存在します。この細胞集団は糖タンパクによって守られていて、ウイルスが容易に侵入できないようにしています。歯周病原菌などから産生されるプロテアーゼはこの糖タンパクを破壊することもあり、ウイルスの侵入を助けていることが分かりました。

もっとも、「新型コロナウイルス」についてはまだデータはないのですが、これまでのコロナウイルスと同じように考えています。だから、歯周病患者や口腔内が汚れている人は、予防しなければならないのです。

コロナウイルスは唾液にも含まれるので、「歯磨き」「舌ブラシによる掃除」「うがい」のセットが効果的です。うがいは喉の奥までしっかり行き渡るようにしましょう。

うがい薬では、「リステリン」のアルコールが有効とされていますし、「イソジン」や「ネオステリン」も効果が期待できます。

歯科受診は「必要不急」の場所ですから、虫歯に限らず、歯石を除去するクリーニングやメンテナンスを受けて口腔内を清潔に保ち、予防していきましょう。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る