さぁ、歯医者へ行こう!!|品川区大崎駅|大崎スクエア歯科・矯正歯科

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

大崎スクエア

保育士つきのキッズコーナー

日本矯正歯科学会認定医

山手線「大崎駅」新東口 徒歩4分/ 東京都品川区北品川5-4-14 4F

さぁ、歯医者へ行こう!!

投稿日:2021年10月27日

カテゴリ:院長ブログ

みなさま、こんにちは。

寒い日が続きますね。

院長の西岡です(^^)/

 

突然ですが、最近、歯医者さんには行きましたか?

今日は何もなくても歯医者へ行く(定期検診)について書いていきたいと思います。

早速ですが、定期検診に行く人と、行かない人の80歳の時点で残っている歯の本数はどれくらい違うか、みなさんご存知ですか?

定期検診に行っている人で平均17本、 歯が痛くなったときだけ治療を受けた人で平均8本。

その差、約9本…衝撃ですね(-_-;)

さらに、“人生の後悔”についてのアンケート調査で、 70歳代の方の健康分野では、

なんと 「歯を失ったこと」といった後悔が1位になっていました(/o\)

歯を失うと、人生の大きな楽しみである“食事の楽しみ”が半減してしまうため、

こんなにも後悔することになってしまうのです。

しかしながら、定期検診に行けばその後悔をしなくて済むのです。

歯を失う原因の主である、歯周病はご自身では気づかないうちに少しずつ進行していて、

自覚症状を感じた時点では悪化していることが多く、場合によっては抜歯などになってしまいます。

定期検診では、ご自身では気づかないところに異常がないかをチェックし、

もし異常が発見されても早期治療を行うことができますので、

それほど大きな負担がかからない場合がほとんどです。

また、異常がなければ予防的ケアを行いますので、

病気にならず良い状態を維持することができます。

↑各国の比較

 

定期検診を受けることのメリット

・虫歯や歯周病になるリスクを大幅に軽減できる

・早期発見・早期治療に繋げることができる

・歯をきれいに保つことができる

・将来自分の歯を残すことができる

最初にお伝えした、“人生の後悔”を経験せずに済みますね。

 

当医院では定期検診は30~40分のお時間を頂いています。

1.虫歯・歯周病の検査

視診での虫歯のチェックと、歯ぐきの状態の検査をします。 (必要があればレントゲンも撮りま す。)

2.セルフケアのチェック・アドバイス

ご自宅でのケアの方法をアドバイスさせて頂きます。

歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスの正しい当て方や、 磨き残しが多いところを改善させるケア方法をお伝えしていきます。

3.歯石取り・着色取り

専用の機械で歯についた歯石を取ったり、歯周ポケット内にいる細菌を洗い流しを行い、 歯の表面についた着色汚れをきれいにします。

つるつるの歯に仕上げることで汚れ(病気の原因である細菌)が付きにくくなります。

 

定期検診は先行投資!?

お口の中にお困りがない方からすると、定期検診代(保険診療3割負担で2000円~3000円)はちょっと高いな…と感じてしまうかもしれません。

しかし、虫歯や歯周病の治療が必要になった場合には短い期間に何度も通院しなければいけません。

そうなると、それだけ多くのお金と時間が必要になります。

実は定期検診を受けていると生涯にかかる医療費を減らせることがわかっています。

定期検診に通う頻度は、虫歯・歯周病リスクの高さやお口の環境によって違いはありますが 1〜6ヶ月に一度です。

適切な間隔をその都度お伝えします。

また、歯やお口の中と身体はとっても関係が深く、お口の中を清潔に保つことは、 全身の病気のリスクを下げることにも繋がります!

定期検診は長い目で見たとき、健康でいられて一生自分の歯で食事がとれるなど、 メリットが大きいんですよ!!

歯が痛くなくても歯医者で定期検診を受けるのって、良いことが多くないですか??

歯は失って初めて自分の歯のありがたさを感じるものです。

何かあってからではなく、トラブルが起きる前に。

生涯ご自身の歯で食事を楽しむ、そして身体の健康を守るために。

さぁ、歯医者へ行こう!!(^^)/

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る