☆シーラント☆|品川区大崎駅|大崎スクエア歯科・矯正歯科

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

大崎スクエア

保育士つきのキッズコーナー

日本矯正歯科学会認定医

山手線「大崎駅」新東口 徒歩4分/ 東京都品川区北品川5-4-14 4F

☆シーラント☆

投稿日:2021年12月29日

カテゴリ:未分類

こんにちは

今回は、シーラントについてお話ししたいと思います!

シーラントは、子供の虫歯予防の処置になります!

奥歯は噛み合う面に細かい溝があり、ここに食べカスやプラークが溜まってしまうと虫歯になります。

そこであらかじめその溝をプラスチックで埋めてしまおうというのがシーラント処置です。

シーラントは虫歯になりやすい歯のデコボコを埋めて、虫歯菌から歯を守ってくれる虫歯予防の方法です。

「乳歯は虫歯になっても、いずれ抜けるから大丈夫」と思っている人もいますが、実は乳歯の健康状態が永久歯に与える影響は大きいものなんです。

乳歯のときに虫歯が奥深くまで進行すると、次に生えてくる永久歯に虫歯菌がうつることも

そうなれば、永久歯が生えてきた時点で虫歯になっているという可能性もゼロではありません。生えたばかりのころは歯がやわらかく虫歯になりやすいので、例え生え変わるとしても、乳歯はきちんと虫歯予防をする必要があるのです。

後から生えてくる永久歯を守るためにも、乳歯の時期からシーラントをしておくのがとてもおすすめです。

また生えて間もない第一大臼歯(六歳臼歯)は、歯みがきをするのが難しく、歯自体もまだまだ弱い為、とてもむし歯になりやすい歯です!

この歯はとても大きな役割を果たす永久歯なので、しっかり虫歯から守ってあげたいですよね。

シーラント処置の流れ

①シーラント処置をする歯をしっかりク リーニング!

②シーラントがしっかりくっつく様に接着剤の役割のあるお薬を塗ります。お薬を塗ったら水で流して風をかけて乾燥させます。

③シーラント剤を歯の溝に流し込む!

④特殊な光を当ててシーラント剤を固めます。

これで完成です!

シーラントは詰め物のようなものなので、ある日突然取れてしまうこともあります!

取れてしまった時はもう一度塗り直しが必要になります。

またシーラントをしたからその歯は虫歯にならないという訳ではありません。

シーラントは溝にしか出来ないので、歯と歯の間などシーラントが行えない場所は虫歯になってしまう可能性があります。

そこで大事になってくるのが、毎日の歯みがきと定期検診です(^ ^)

歯みがき+シーラント+定期検診で虫歯に負けない強い歯を作っていきましょう!

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る