歯のクリーニングの種類と注意点|品川区大崎駅の歯医者|大崎スクエア歯科

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

大崎スクエア

保育士つきのキッズコーナー

日本矯正歯科学会認定医

山手線「大崎駅」新東口 徒歩4分/ 東京都品川区北品川5-4-14 4F

歯のクリーニングの種類と注意点

投稿日:2022年3月9日

カテゴリ:スタッフブログ

歯のクリーニングの種類と注意点について

歯のクリーニング

日々の食事による着色や汚れの蓄積によって、虫歯リスクが高まったり、歯の色が黄ばんだりします。歯磨きでは取り除けない汚れや色素の除去は、歯科医院にて行う歯のクリーニングがおすすめです。今回は歯科医院で実施する歯のクリーニングや注意点についてご紹介いたします。

毎日の歯磨きと定期的な歯のクリーニングを心がけ、虫歯や歯周病の予防・綺麗な歯の維持に努めましょう。

歯科医院で実施する歯のクリーニングについて

歯科医院で行う歯のクリーニングついては、治療が目的である場合は保険適用となり、予防が目的の場合は自費診療の扱いとなります。そのため、保険でクリーニングを受ける際は事前にお口の検査などが必要となります。歯科医院での歯のクリーニングは、主に下記のような処置を実施します。

プラークチェック

特殊な液体を歯面に塗布し、プラークが付着している部分を染め出します。毎日の歯磨きで磨き残しがある場所などを確認することができます。患者さま自身にも磨き残しが多い部分を確認してもらい、意識してブラッシングを行っていただくことでセルフケアの質を高めることができます。

ポリッシング

器具を使用して歯面を磨く処置です。付着した汚れや色素を取り除くことはもちろん、歯面を滑沢に磨きあげることによって汚れの再付着を抑制する効果も期待できます。

虫歯予防用のペーストの塗布

医院によっては、虫歯の予防効果が期待できるペーストを歯面に塗布する場合もあります。塗布するだけで完全に虫歯を予防できるわけではありませんが、虫歯リスクの軽減につながります。

スケーリング(歯石取り)

スケーラーという器具を使用し、虫歯や歯周病の原因となる歯石を取り除いていきます。歯石は歯ブラシでは取り除くことができませんので、虫歯や歯周病を予防するためには歯科医院にて定期的に歯石を取り除くことが重要です。

エアフロー

エアフローは、炭酸水素ナトリウム(重曹)やグリシン(アミノ酸の一種)などのパウダーをジェット水流で吹き付け、歯面に付着した汚れや色素を取り除くクリーニング方法です。歯や歯茎に直接器具が触れないため、歯面を傷つける可能性も低く、快適な処置が可能です。

歯のクリーニングを受ける際に注意すること

予防歯科診療・クリーニングページ>>

トップへ戻る