笑うと歯茎が目立つガミースマイルの原因・治療法とは?|品川区大崎駅の歯医者|大崎スクエア歯科

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

大崎スクエア

保育士つきのキッズコーナー

日本矯正歯科学会認定医

山手線「大崎駅」新東口 徒歩4分/ 東京都品川区北品川5-4-14 4F

笑うと歯茎が目立つガミースマイルの原因・治療法とは?

投稿日:2022年4月1日

カテゴリ:スタッフブログ

笑うと歯茎が目立つガミースマイルの原因・治療法について

ガミースマイル

ガミースマイルとは、笑った際に上顎の歯茎の大部分(約3~4㎜以上)が見える状態です。見た目を気になり、コンプレックスに感じている方が多い症状といえます。今回はガミースマイルの原因や治療法について解説したいと思います。

ガミースマイルによる問題点とは?

審美障害・コンプレックスの原因

笑った際に歯茎が目立つため、審美性の低下が挙げられます。コンプレックスの原因となったり、場合によっては人前で笑う際に口元を隠したりするなど、内向的な性格になる可能性があります。

虫歯・歯周病・口臭リスクが高くなる

お口の開け閉めがしづらい場合は、口呼吸などによってお口の中が乾燥しやすくなります。お口の中が乾燥すると唾液の殺菌効果が低下するため、細菌が繁殖しやすくなり、虫歯や歯周病、口臭の発生リスクが高くなります。

ガミースマイルの原因と適切な治療法とは?

歯のサイズ・歯並び・歯茎に問題がある

歯が短い・サイズが小さいなどの理由で結果的に歯茎の占める割合が大きくなっている。逆に歯茎が大きく、歯が短く見えるケースや歯が通常より低い位置に生えているなど、歯のサイズ・歯並び・歯茎に問題があることでガミースマイルになることが考えられます。

【治療法】

矯正治療をはじめ、問題となる歯の抜歯、歯茎のラインを上げるための外科処置など、原因に適した処置を行い、ガミースマイルを改善します。

上唇の筋力が強い

上唇を上げる上唇挙筋が発達していると、笑った時などに必要以上に上唇が上がってしまうため、上顎の歯茎が目立ってしまうことがあります。

【治療法】

ボトックス注射によって上唇の筋力の働きを弱めたり、お口周辺の体操によって改善できる場合があります。

上顎の骨のサイズ・位置に問題がある

上顎のサイズが大きい・上顎が前方に出ている場合。また、面長の方などは上顎の骨が縦に長いため、歯の位置が低くなり、ガミースマイルになる可能性が高くなります。

【治療法】

骨格に問題がある場合は、形成外科や美容外科などで外科処置を行い、骨を切除することで改善します。

ガミースマイルは遺伝する可能性が高い

ガミースマイルは遺伝の要素が強い症状です。そのため、親がガミースマイルの場合は子供もガミースマイルになる可能性が高くなります。

乳歯から永久歯に生え変わる際に改善されることもありますが、必ずしも治るというわけではありません。幼少期にガミースマイルの傾向が確認できる場合は、できるだけ早めに歯科医院に相談し、必要な治療を受けることをおすすめします。

トップへ戻る