運動をする人が注意すべき歯・お口のトラブルとは?|品川区大崎駅の歯医者|大崎スクエア歯科

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

大崎スクエア

保育士つきのキッズコーナー

日本矯正歯科学会認定医

山手線「大崎駅」新東口 徒歩4分/ 東京都品川区北品川5-4-14 4F

運動をする人が注意すべき歯・お口のトラブルとは?

投稿日:2022年8月5日

カテゴリ:スタッフブログ

運動をする人が注意すべき歯・お口のトラブルについて

運動をする人が注意すべき歯・お口のトラブル

バランスの良い食事と適度な運動は健康維持に必要不可欠です。しかし、健康のために行っている運動が歯やお口の健康に悪影響を及ぼすこともあります。今回のブログでは、運動をする人が注意すべき歯やお口のトラブルについてお話したいと思います。

趣味で運動やスポーツをされている方は、下記のような歯やお口のトラブルが起こりやすいといえます。

歯の損傷・歯根破折

接触の多いスポーツの場合は、衝突や転倒などで歯を損傷する可能性があります。また、運動時は瞬間的な力を発揮するために歯を強く食いしばるため、歯の欠けをはじめ、歯根にひびが入ったり、割れたりする歯根破折が生じやすくなります。

歯の欠けや損傷が大きい場合や歯根破折の状態によっては抜歯となるため、注意が必要です。

虫歯・歯周病

運動時の食いしばりで大きな負担がかかると、歯に細かいひびが入ることがあります。そのひびから細菌が侵入することによって、虫歯リスクが高くなります。また、食いしばりによって歯周組織にもダメージがあるため、歯周病リスクも高くなってしまいます。

酸蝕症(酸性の飲食物によって歯が溶ける症状)

運動時は水分補給のためにスポーツドリンクを飲まれる方が多いと思います。しかし、スポーツドリンクには糖分が多く含まれているため、大量に摂取すると虫歯になりやすくなってしまいます。また、酸性度の高いスポーツドリンクはお口の中が酸性に傾き、少しずつ歯を溶かしていく「酸蝕症」になりやすいため、注意が必要です。

運動をされる方が歯やお口のトラブルを軽減するための対策

スポーツ用のマウスピースを着用

運動の際に本来の力を発揮するためには、歯を食いしばることが必要となります。ですが、歯や歯周組織にはダメージが蓄積するため、トラブルリスクは高くなってしまいます。そのため、運動をする際はスポーツ用のマウスピースを着用することをおすすめします。マウスピースの着用によって歯や歯周組織へのダメージを抑え、トラブルリスクの軽減や事故による歯の損傷防止が期待できます。

スポーツドリンクの飲み過ぎに注意する

運動時の水分補給はとても重要です。しかし、糖分が多く酸性度の高いスポーツドリンクを大量に摂取すると、虫歯や酸蝕症のなる可能性が高くなってしまいます。水分補給は非常に大事ですが、スポーツドリンクの飲み過ぎには注意しましょう。

 

 

トップへ戻る